動物病院,墨田区,江東区,嘔吐,下痢

心臓病専門外来

心臓病専門外来

はじめに

心臓は、全身の諸臓器に血液を送るポンプのような役割を担っています。肺で取り込んだ酸素や栄養素を運ぶためにも重要で、生きていく上でなくてはならない臓器です。

高齢になってから出てくる病気の印象が強いですが、生まれたときからすでに心臓病を持っている子もいます。手術で治せるものもありますが、生涯に渡って薬と付き合っていく病気が多いです。

命と隣合わせの病気だからこそ、早めに気づき、適切な治療を施す必要があります。

心臓病などの循環器トラブル

(症状)

早めに気づいて、適切な検査・処置が実施できるようにしましょう。

吠えたり興奮したあとなど、咳が出るようになった

最近疲れやすいのか、あまり動きたがらない

以前よりもお腹が張ってきた

落ち着いているのに、呼吸がいつもよりも荒い

(検査)

血液検査、レントゲン検査、心電図、血圧、超音波検査

(処置)

強心薬、利尿剤、降圧薬、抗不整脈薬など、その子の状態に合わせた治療を行います。

(費用)

心臓超音波検査;5000円

血圧;1500円

レントゲン(胸部2枚);5000円〜

血液検査;検査項目により変動します

受診について

当院にお電話にてご予約をお願いいたします。

第2,4週目の金曜日が循環器外来となっております。

担当獣医師の紹介

獣医師: 吉池 卓也
略 歴: 埼玉県内動物病院 副院長
日本獣医循環器学会
2019~ 東京農工大学 循環器外科 専科研修医
2020~ どうぶつの総合病院 循環器科 専科研修生